ハチ駆除ハンター

西東京・埼玉全地域の人たちをハチから守る

西東京地域のハチ駆除補助金

蜂駆除に関する埼玉県・西東京地域の補助金

スズメバチやアシナガバチの巣を駆除する場合、補助金が出る可能性があることはご存知でしょうか。 お住まいの自治体によっては、駆除費用の半額まで補助金が出る場合や「巣1個につきいくらまで」などさまざまです。 蜂駆除にかかった費用が少しでも戻ってくるなら、うれしいですね。 そこで今回は、埼玉県・西東京地域を中心に、蜂駆除に関する補助金についてご紹介します。

蜂駆除では自治体によって補助金を受け取ることができる

スズメバチやアシナガバチなど、人を刺す恐れのある蜂を駆除しようとした場合、住んでいる街の自治体によって、補助金を受け取ることができます。 このような補助金制度のことを「スズメバチ駆除費補助制度」といい、蜂の巣の駆除を業者に依頼した場合、費用の一部を自治体が負担をしてくれます。

 ほとんどの自治体は「スズメバチ」が補助金対象の蜂となっていますが、自治体によっては「アシナガバチ」などにも対応してくれるところもあります。 また、かなり稀ですが、自治体の職員が駆除を行ってくれるところもあります。 防護服を貸し出してくれる自治体などもありますので、蜂の駆除を考えている場合は、一度お住まいの街の自治体の対応状況を確認してみることをおすすめします。

補助金の事例:埼玉県

埼玉県内の市区町村では、蜂駆除に関する補助金の申請を受け付けているところが多く存在します。 例を挙げると、久喜市、熊谷市、上尾市、鴻巣市、さいたま市、桶川市、新座市、神川町などです。 補助金の内容としては、駆除費用のうちの半額(上限5,000円までなど)の場合や、スズメバチの巣1個につきいくら、などと規定されています。

 例えば上尾市の場合では、専用住宅のみ対象で補助金額は駆除費用の半額(上限は5,000円)です。 鴻巣市の場合は、スズメバチに限定しておらず、アシナガバチの駆除まで対象としており、補助金額も駆除費用の半額(上限は15,000円)と範囲が広いことが特徴となっています。

補助金の事例:西東京地域

東京の西東京地域でも、少ないですが、蜂駆除に関する補助金の申請を受け付けているところがあります。

 武蔵野市では、スズメバチ以外にもアシナガバチなど、その他全般の蜂の駆除を受け付けており、市が指定した業者で蜂駆除を行った場合に、蜂の種類、時期に応じて補助金が出る仕組みとなっています。
 武蔵村山市でも、蜂駆除の補助金を実施しており、こちらはスズメバチの駆除のみで、巣1個につき14,550円を限度額として、駆除作業費の2分の1が補助されます。
 他には、西東京市では市が指定している業者に限り、スズメバチに13,000円、スズメバチ以外に7,000円、もしくは駆除作業費の半額の少ない方を補助金としています。 このように、東京エリアでは補助金の申請を受け付けているところは少ないのですが、防護服の貸し出し等に対応しているところもあり、お住まいの街の自治体では、どのような対応があるのか確認しておくと良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です