ハチ駆除ハンター

西東京・埼玉全地域の人たちをハチから守る

ハチ駆除、間違った駆除法が横行?

スズメバチ・アシナガバチの駆除に水鉄砲、煙幕、エアガンは効果的か?

私たちの身近に潜むスズメバチやアシナガバチの巣。
巣を見かけた場合、どうにかして自分で駆除できないか考えますよね。
では一体、駆除の方法として、水鉄砲や煙幕、エアガンなどは使うことができるのでしょうか。
そこで今回は、スズメバチ・アシナガバチの駆除に水鉄砲、煙幕、エアガンは効果的かどうかをご紹介します。

煙幕を使って駆除を行う

スズメバチ・アシナガバチの駆除を行う場合に、煙幕を使った駆除は効果的なのでしょうか。

結論としては、効果はあまり期待できません。

よく専門の駆除業者が煙幕を用いて駆除を行いますが、あれはプロならではの技です。
実際は煙幕を使用した後、巣から飛び出た蜂たちがこちらに向かって攻撃を行いますので、それらにも対処する必要があります。

プロの場合はそこからガスバーナーを使うなどさまざまな手段で対抗できますが、素人で行うには危険すぎます。

そもそも煙幕で視界が悪くなった状態ではこちらも視界が悪くなり、蜂からの攻撃を受けやすくなり、下手をするとパニックになります。

下手に煙幕を使った駆除は行わない方が良いと言えるでしょう。

エアガンを使って駆除を行う

エアガンを使って蜂の駆除を行う動画などもありますが、こちらも駆除には期待できません。

エアガンで蜂の巣を攻撃すると、当然のように蜂たちの襲撃を受けることになり、その数は数十匹以上になります。

全てを撃ち落とすことはもちろん不可能ですし、巣自体を打ち落としている間、蜂からの攻撃を避け続けるのは大変であり、とても危険です。

実際にエアガンで打った後に様子を見に行って蜂に襲撃された例や、弾切れの間にやられた例もあるほどです。

蜂の巣を落としたとしても、結局は再度蜂の巣を作られる可能性が高く、リスクの割に効果は高くありません。

水鉄砲を使って駆除を行う

では水鉄砲を使っての駆除はどうかと言うと、水鉄砲は、煙幕やエアガンなどと比べれば、比較的安全に行える方法と言えます。

やり方は簡単で、水鉄砲にスズメバチ用などの殺虫剤を水に混ぜて巣に撃つだけです。

時間帯はスズメバチたちの活動が収まる夕方~夜を狙い、巣のまわりに蜂が飛んでいないのを確認して水鉄砲を撃ち込みます。

そうすることで、濡れた巣を乾かそうとして蜂たちがその水を吸い込みますので、結果蜂たちを駆除することができるのです。

翌朝、蜂の巣を観察し、様子が変わらなければ殺虫剤の量を増やす、駆除できていればその後数日様子を見て、最終的に巣を撤去します。

ただし、この方法も専門家による方法ではないため、スズメバチたちの反撃に合う可能性も非常に高いので、安易に行うのはよくありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です