ハチ駆除ハンター

西東京・埼玉全地域の人たちをハチから守る

マンション、アパートにハチ撃退法

マンションやアパートのベランダに出没したスズメバチ、アシナガバチの撃退方法

 ベランダをふと見てみると、何とそこにはスズメバチが・・・ もしアパートやマンションなどに蜂の集団を見かけたら、恐くなって窓を開けられないですよね。 そんな時、蜂を撃退できるように普段から簡単に実践できる方法がいくつか存在します。 そこで今回は、ベランダに出没したスズメバチ、アシナガバチの撃退方法についてご紹介します。

蜂は高層マンションにも出没する!?

 スズメバチなどの蜂が飛行する高さは2mほどと言われています。 しかし最近では、マンションやアパート、そして高層マンションのベランダなどにも蜂が出没しているということが聞かれるようになりました。

 ベランダに、スズメバチやアシナガバチなどの毒を持つ蜂が現れた場合、ガラス戸や壁に止まったり、窓が開いていると室内に侵入してしまう可能性もあります。 実際、洗濯物の中に入りこんだ蜂を誤ってそのまま家の中に入れてしまい、衣服を着る際に刺されるといったケースも発生しており、住民にとっては注意が必要になります。

出没するスズメバチ、アシナガバチなどの撃退方法

 出没するスズメバチ、アシナガバチなどを撃退するには、無理に追い払わないで、普段から防御しておくことが大切です。 そのために用意するのが2つのアイテム。 1つが市販されている「虫除けネット」です。

 「ピレスロイド系」含有のものは蜂にも有効ですので、こちらをベランダの物干し竿などにつるしておきましょう。 また、もう1つの方法が「木酢液をベランダに置いておく」という方法です。
 木酢液とは、炭を焼く煙から作る液体で虫よけの効果を期待できます。 木酢液を水に薄め、カップなどに入れてベランダに置いておけば蜂たちがやってくるのを防ぐ効果が期待できます。 方法としてはすぐにできるものですので、蜂が増える前に予防してみてくださいね。

ベランダなどに出没しやすい時期

 しかし、なぜ飛行の高さが通常2mほどのスズメバチやアシナガバチが、マンションなどのベランダでも出没するのでしょうか。 実際、ベランダなどに出没しやすい時期は、8月末~10月上旬にかけてで、9月中旬頃にピークを迎えます。

 その理由は、この時期にオス蜂と新女王バチが交尾行動を行うためです。 自然の環境下では、山の頂上付近にオス蜂が集まり新女王バチと交尾を行いますが、現在の都市環境下では、その場所を高い建物へと変えています。
 通常であれば、オス蜂と女王バチには攻撃性がなく、刺される心配はありませんが、たまたまマンション入り口から働きバチが侵入してしまったり、近くの雨よけで巣が作られていて蜂が近くにいる可能性もあります。 そのため、ベランダで蜂に遭遇しても手で払ったり、急に体を動かして蜂を興奮させるようなことはしないように気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です