ハチ駆除ハンター

西東京・埼玉全地域の人たちをハチから守る

ハチ駆除業者どこがいい

スズメバチ・アシナガバチの駆除業者の重要点に、失敗しない選び方

 もし蜂の巣を見つけた場合、刺されることはもちろん、時には人の命さえ奪う危険性のある蜂ですから、駆除を行う業者へお願いすることが基本です。 しかし「ただ蜂の巣を取る」だけでは、生き残った蜂によるその後の周囲への二次被害の危険性は取り除くことができません。 そのため、二次被害を抑えて完全に蜂の駆除ができるような業者を選ぶことが、蜂の駆除ではとても大切なことになります。 そこで蜂の駆除業者を選ぶ際の重要点や失敗しない選び方をご紹介します。

駆除業者は料金だけで選ばない

スズメバチやアシナガバチの駆除業者を選ぶ際には、自治体への問い合わせやインターネットから検索して業者を選ぶケースが一般的となっています。

 しかしその際に、安易に値段だけで駆除業者を決めてしまうのは問題です。値段だけで決めてしまい「専門家」でない業者にお願いしてしまった場合、単純に巣をとるだけで蜂の出入りが止まらなかったり、家をなくして行き場を失ったハチがもう一度同じ場所に巣を作ることもあります。

 最悪のケースでは、蜂の集団が近所に移動し人を攻撃した結果、周囲に甚大な被害をもたらす「二次被害」を拡大させる恐れもあるのです。 第三者へ被害が及んでしまうと、訴訟に発展する場合もあります。「目先の料金だけで選んでしまうと、最終的な金額が大きく膨らんでしまう可能性がある」ということにも注意が必要です。

蜂駆除の専門業者の強み

蜂駆除を専門に行う業者の強みとしては、なんといっても知識と経験が圧倒的に違う点が挙げられます。 専門業者では、ハチの種類やその数、被害状況、巣の大きさ、巣の場所などさまざまな状況を判断し、蜂駆除のための処置を総合的に行うことができます。 単に巣を取り除き、蜂を駆除するだけではなく、どのような方法・手段で駆除するかが重要です。

駆除業者の失敗しない選び方

自治体やインターネットなどから業者を探す際には、「実際に作業する人の年間ハチ駆除件数と経験年数」を確認するようにしましょう。 自治体などから電話で業者の紹介を受ける場合、異業種や専門ではない業者が対応することもあるので注意が必要です。 また、仮に経験が長い業者であっても、年間の件数が少ないようでは意味がありません。 そのため、蜂の駆除を専門としている業者で、年間の件数と経験がある所へお願いすることが失敗しない選び方、ということが言えるでしょう。

 迷ったら、当ハチ駆除ハンターへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です